天皇陛下御即位記念「令和のお屋根替え」次世代へつなぐ  祈り・技・美/ご支援ご奉賛のお願い

小國神社ものがたり ~ご祭神とともに~

小國神社 大祓(おおはらえ)おおはらえのことば

お知らせ

全て催しご案内いろは祭祀

季節の便り

各種ご案内

新型コロナウイルス感染症感染拡大防止の取り組みについて

~変わらない祈りのために、その先の明るい未来のために~

当社では、毎朝の日供祭に合わせ新型コロナウイルス感染症鎮静祈願の祝詞を奏上し、1日も早く事態が鎮静化するように大神様にお祈りするとともに感染拡大防止のため、以下の対策を実施しております。皆様のご理解ご協力をお願い申し上げます。

小國神社 新型コロナウイルス感染症への取り組み

小國神社 新型コロナウイルス感染症への取り組み

小國神社 新型コロナウイルス感染症への取り組み

小國神社 新型コロナウイルス感染症への取り組み

小國神社 新型コロナウイルス感染症への取り組み

小國神社 新型コロナウイルス感染症への取り組み

小國神社 新型コロナウイルス感染症への取り組み

境内について
  • ご参拝につきましては通常通り参拝ができます。
  • マスクの着用をお願いします。
お札お守りの授与・ご朱印受付について
  • 午前9時~午後4時まで、通常通り行っています。
  • 窓口には、飛沫感染防止のアクリル板を設置しています。
ご祈祷について
  • 受付時間は、午前9時~午後4時まで通常通り行っています。
  • ご祈祷中は、マスクの着用をお願いします。
神社職員の対応
  • 職員は出社前の検温を実施し、手洗いうがいを徹底しています。
  • 全職員マスク着用にて社務を実施しています。
七五三祈祷について
  • 七五三のご祈祷は、1年を通して執り行っておりますので余裕をもって、ご計画下さいますようお願い申し上げます。

七五三祈祷のご案内

~本年から記念メダルが新しくなりました!~

神さまにお参りをして、今日まで元気に成長できた感謝の気持ちをお伝えし、これからも病気や怪我をせず健やかに成長するようお祈りしましょう。

小國神社 七五三祈祷

小國神社 七五三祈祷

小國神社 七五三祈祷

小國神社 七五三祈祷

小國神社 七五三祈祷

新型コロナウイルスの影響で、混雑が気になる方がいらっしゃると存じます。拝殿内及び祈祷者控室は常に換気をし三密になりにくくなっておりますが、マスクを着用いただきまして、大きな声での会話はご遠慮いただきますようお願い申し上げます。

七五三のご祈祷は、1年を通して執り行っておりますので余裕をもって、ご計画いただきますようお願いいたします。

授与品
  • 令和2年10月1日~12月中旬頃までの期間中に七五三祈祷をお受けの方には千歳飴を授与いたします。(準備数に達し次第、終了となります)
  • 神札をお祀りする「神札立て」を授与いたします。(数量限定)
  • 静岡の絵本・造形作家 たたらなおき作「小國神社ものがたり」をお渡ししています。(特別授与品)
  • 千歳飴は無くなり次第終了になります。
  • 七五三には欠かせない千歳飴の袋には、鶴、亀、松竹梅などのめでたい物が描かれています。お子様の健やかな成長を願う縁起物です。
小國神社ものがたり

小國神社の始まりから現代までの壮大なストーリーが描かれています。親しみやすい絵で描かれただいこく様とうさぎが雲に乗り、時空を越えて小國神社の歴史を辿ります。

たたら なおき

1964年生まれ。静岡市を拠点に活動している絵本、造型作家。第9回「ニッサン童話と絵本のグランプリ」優秀賞授賞「サンポくんのたび」「ぶた たこ とんだ」(岩崎書店)「いちばんつよいのだーれ?」(PHP研究)などを出版
日本の神話を題材に絵本やねんど、スチロール、段ボールを使った立体オブジェを制作して日本神話の普及活動を展開している。朝日テレビカルチャー、千代田スクール講師。

迎春 年末・年始 巫女さんのアルバイトを募集いたします!

小國神社では、年末年始の巫女さんのアルバイトを募集しています。

小國神社 年末・年始助勤奉仕巫女さん(アルバイト)募集

小國神社 年末・年始助勤奉仕巫女さん(アルバイト)募集

小國神社 年末・年始助勤奉仕巫女さん(アルバイト)募集

巫女さんのアルバイト経験がない方でも大歓迎です。

巫女さんの仕事は、神社にお参りにいらっしゃった方々と最初に接点を持つところですが、あたたかい笑顔と親切丁寧な対応を心がければ大丈夫です。職員が優しく丁寧にご指導させていただきます。

また、新型コロナウイルス感染症対策もしっかり行っておりますので、ご安心下さい。ご応募お待ちしています。

<通常奉仕の方>(高校生・大学生・一般対象)
奉仕期間 令和2年12月26日~28日・令和3年1月1日~4日
奉仕時間 午前8時~午後4時30分まで(当社での送迎は致しません)
上記の日にち以外に、年間を通じて(土曜日、日曜日など)ご奉仕が出来る方も募集いたします。(詳細はお問い合わせ下さい)
奉仕内容 12月中は、破魔矢の調製(矢に絵馬をつける作業)など行います。
1月中は、お守り、お札、縁起物などの授与を行います。
<大晦日のみの奉仕の方>(一般・大学生のみ)
奉仕期間・時間 令和2年12月31日 午後10時30分~令和3年1月1日 午前8時まで
注意事項
  • 神社への通勤可能な方(宿泊はできません)
  • 全期間奉仕が可能な方を優先いたします
  • 採用の方には改めて提出事項を個人宛に通知いたします
  • ご不明な点がありましたら、お問い合わせ下さい
新型コロナウイルス対策について

新型コロナウイルス感染症予防のため、常にマスクを着用しての奉仕となります。又、休憩時や食事の前など、定期的に手洗い・うがいを行っていただきますので、ご協力をお願い致します。(除菌スプレーは神社にて用意致します)

  • 朝は検温をして37度5分以上の場合や、体調不良の場合は小國神社に連絡をして出勤しない様にお願い致します。
  • 内容等のお問い合わせは、下記にご連絡ください。

小國神社/TEL:0538-89-7302 担当:市瀬

第19回 古代の森 小國神社 写真コンテスト開催 !~作品の募集をはじめます~

次世代に繋ごう。日本の伝統と豊かな自然。

小國神社の様々な「お祭り」はもちろんのこと 「ご神域に集う人々」、「季節の移ろい」、「自然の息吹」、「ご神域に棲む動物」など、テーマは多岐にわたります。

当社の写真コンテストでは、「小國神社で見つけた日本の美しさ」を表現することが最大の特徴です。「新鮮な視点」・「インパクトのある訴求力」・「写真の記録性」・などを総合的に考慮し審査を進めて参ります。

多く皆様のご応募をお待ちしております。

写真コンテスト

写真コンテスト

写真コンテスト

写真コンテスト

写真コンテスト

新嘗祭・第64回奉納農産物品評会・即売会のご案内

「新嘗祭」(にいなめさい)とは新穀(新米)を神さまにお供えし、その年の収穫を感謝する大切なお祭りです。稲作を中心として発展してきた日本の国柄を象徴する大切なお祭りです。

新嘗祭・第63回奉納農産物品評会・即売会

新嘗祭・第63回奉納農産物品評会・即売会

新嘗祭・第63回奉納農産物品評会・即売会

新嘗祭・第63回奉納農産物品評会・即売会

日時

令和2年11月23日(月)

  • 10:00 ~ 新嘗祭 斎行
  • 引続き10時30分頃より 奉納農産物即売会を開催いたします
場所
  • 新嘗祭/拝殿
  • 奉納農産物即売会/舞殿東側 小國神社振興会特設テント内
  • 氏子の皆様より出品された約200点の奉納農産物の即売会を開催いたします。
  • 人気の品物はすぐに完売してしまいますので、お早めにお越し下さい。
  • 午前8時より奉納農産物の展示を行ないます。
  • マスクの着用をお願いいたします。

もみじまつりのご案内

大小約1,000本のもみじが描く極上の色彩と風情溢れるおもてなし、秋色に染まるご神域をゆっくりと散策して、心と身体を癒やしてください。

小國神社 もみじまつり

小國神社 もみじまつり

小國神社 もみじまつり

小國神社 もみじまつり

開催概要
日時 令和2年11月29日(日)午前10時より午後3時まで
場所 小國神社 境内各所
お願い

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、マスク着用をお願いいたします。

催し
和琴奉納演奏 10:30~15:00 頃まで(舞殿)
尺八の演奏 09:00~15:00頃まで(事待池前)
※雨天の場合、中止となります
野点(抹茶) 10:00~15:00 頃まで(社務所南側)
※新型コロナ対策にて中止になる可能性もあります
甘酒(無料授与) 10:00~15:00 頃まで(社務所玄関前)予定
(準備数に達し次第、終了となります)
おしるこ授与
(小國神社敬神婦人会奉仕)
本年中止となります

開運招福、福徳円満、縁結び

人々に親しまれる小さなお守り ~「金小槌守り」のご案内~

小國神社 金小槌守り

人々に親しまれる小さなお守り

金小槌守り(きんこづちまもり)は、当社にて古くから授与しているお守りの一つです。小指の指先ほどの小さなお守りは身につけやすく、つける場所を選びません。

だいこく様のご神徳の象徴でもある打出の小槌を身につけて日々をお過ごし下さい。

授与料 800円也
大国様のお姿と打出の小槌

皇學館大学文学部教授/松本 丘 教授
特別寄稿「大国様のお姿と打出の小槌

こちらは、だいこく様への信仰の歴史を踏まえ、だいこく様と『打出の小槌』の関係性をわかりやすく解説しています。是非、ご一読下さい。

社報 玉垂(たまだれ)59号の発刊

季節の話題や祭祀・催し物など、神社にまつわる様々な情報をご案内する小國神社の広報誌です

社報玉垂

本号注目の話題
  1. 特別寄稿
    • 老舗が守り伝える ~100年の伝統とだし文化の普及~ /だし屋 (有)西尾商店 専務取締役 西尾透雄
    • 新茶で健やかに明るい毎日を/公益社団法人 静岡県茶業会議所 専務理事 伊藤智尚
  2. ”祓い“と”清め“の伝統“大祓“に学ぶ
    • ~1200年前から伝わる日本を心安らかな国へ導く古の祝詞~
  3. 例祭の斎行
    • -大神様に捧げる日々の感謝のこころ-

ひょうの木のご案内

~古より伝わる縁結びのご神木~

小國神社ひょうの木

小國神社ひょうの木

小國神社ひょうの木

小國神社ひょうの木

小國神社ひょうの木

ひょうの木/和名:檮 (イスノキ)

当社の縁結びのご神木「ひょうの木」は樹齢700年から800年と言われる古木です。その立ち姿からは、幾年もの年月を経た古木が持つ包み込むような大らかさと威厳を漂わせます。

ひょうの木の伝説

ご祭神「大己貴命」(大国様)がひょうの木になる不思議な「ひょうの実」を口に当て笛のように吹いたところ、その美しい音色に感銘を受けた女神が現れ、契りを結んだという古い言い伝えがあります。

以来、「恋愛」「人間関係」「仕事」など「人々の様々な縁を結ぶ」ご神木として古くから信仰されています。

不思議な実「ひょうの実」

「ひょうの実」は正確には実ではなく葉にできた虫癭(ちゅうえい:昆虫が寄生し木質化した部分)を指します。小さな穴が開いていて笛の様に吹くことができます。
また、ご神木東側の枝葉につくということも不思議な現象です。古代の人々にも不思議なことに思われたでしょう。

作家 白州正子 著「木~なまえ・かたち・たくみ~」平凡社文庫

「日本の美」について多くの作品を残された白州正子氏の著書「木~なまえ・かたち・たくみ~」に当社のひょうのきについての記述があります。

小國神社ものがたり

ひょうの実守りのご案内

皆様の良縁を願い「ひょうの実守り」を奉製いたしました。多くの皆様に良き縁が訪れますことをお祈り申し上げます。

小國神社 ひょうの実守り

小國神社 ひょうの実守り

初穂料 800円也

樹齢800余年と伝わる縁結びのご神木「ひょうの木」には穴の空いた不思議な「ひょうの実」ができます。

当社のご祭神大己貴命は、この穴の空いた不思議な実を笛のように吹いて美しい音色を奏で、その音色に魅了された女神と契りを結ばれた。と伝わる当地での古い言い伝えがあります。

現在でも、このご神木には様々な良縁を願う崇敬者の皆様が日々訪れています。

だいこく様の縁起物「木小槌」・「宝槌」のご紹介

「誰もがしあわせであるように」とのだいこく様の優しい御心を頂かれ「幸せのご縁」を結ばれますことをお祈りいたします。

だいこく様の広大無辺なご神徳の象徴とされる小槌は人々の様々な願いを叶えたと伝えられています。
当社では古より開運招福・福徳円満・縁結びの縁起物として授与しております。ふっくらとした柔らかな形の小槌は天然の欅(けやき)を使用し木目も色合いもすべて異なる特別な縁起物です。

だいこく様の縁起物「打出の木小槌」「宝槌」

だいこく様の縁起物「打出の木小槌」「宝槌」

近年では、この小槌を神棚にお祀りする他にも、仕事机・玄関・または身につけたりと粗末にならないように自身の身近なところでお持ちになる方が増えているようです。

宝槌
初穂料 5,000円也(1体)
木小槌
初穂料 1,000円也(1体)
  • 神社のいろは > 授与品/吉事の到来を祈る「縁起物」
  • 「宝槌」・「木小槌」の奉製状況に関しましては、お知らせにてご案内しております。
  • よくあるご質問
    問い > 縁起物の「宝槌」や「木小槌」は毎年新たに求めたほうが良いのでしょうか?
    回答 > 縁起物は、お守りやお神札と同様に一年ごとに新しくお受け頂くことが望ましいです。年が改まりますと神さまのお力も新たになります。是非、大神様の新たなご加護を賜り下さい。

御神札まつり箱神杉の木霊(かみすぎのこだま)の授与

ご神域の「神杉」を使い清浄に奉製した新しい形の「かみだな」

当社のご神域で育まれた「神杉」を使用した新しい形の神棚、御神札まつり箱「神杉の木霊」を授与しております。

 神杉の木霊(かみすぎのこだま)

 神杉の木霊(かみすぎのこだま)

 神杉の木霊(かみすぎのこだま)

 神杉の木霊(かみすぎのこだま)

 神杉の木霊(かみすぎのこだま)

近年、住環境の変化でマンション住まいの方やアパートでの一人暮らしの方、洋室中心の住宅にお住まいになる方が増え、「お神札をおまつりしたいけれども、従来の宮形や神棚は住環境に合わず、粗末にあつかいたくないので困っている」との声が多く聞かれます。

御神札まつり箱「神杉の木霊」
初穂料 5,000円也(授与所にてお求め下さい)
特徴
  • 神宮大麻(小)や小國神社のお神札などの一般的な紙製のお神札を3体納めることができます。
  • 壁に大きな穴を開けずに壁掛け出来きます。(自立も可能です)
  • お神札を汚れやほこりから守り丁寧におまつりすることができます。
  • 和室・洋室問わず様々な住環境に馴染むコンパクトで落ち着いたデザインです。

実物を参拝者休憩所に展示しています。是非、ご覧下さい。

御神札まつり箱「神杉の木霊」ご神域の「神杉」を使い清浄に奉製したあたらしいかたちの神棚

縁結びもみじ守りのご案内

~ご縁を結び、ご縁を育む~

縁結びもみじ守り

縁結びもみじ守り

縁結びもみじ守り

縁結びもみじ守り

縁結びもみじ守り

当社のご祭神大巳貴命(おおなむちのみこと/だいこく様)は、人々の様々ご縁を結び繋いでゆく神さまとして広く親しまれています。

宮川沿いを始め、境内に立ち並ぶ美しいもみじの葉の形を水引で結び清浄に奉製しております。

初穂料 800円也

小國大神様のご加護をいただかれ良きご縁を結ばれますことを心よりお祈りいたします。

  • 「紅葉のもみじ色」と「新緑の萌黄色」の2種類がございます。
  • 縁起が良いとされる「叶結び」(かなうむすび)で水引を結びもみじの葉の形にしています。

坂部哲之著『小國神社の花々』(増補版)のご案内

~草花を愛で豊かな感性を育む~

小國神社の花々

小國神社の花々

小國神社の花々

小國神社の花々

小國神社の花々

小國神社の花々

小國神社の花々

当社主催の文化塾「とこわか塾」の塾生の坂部哲之氏が約3年の歳月をかけて撮りためたご神域に生きづく可憐な草花200種類以上を掲載したオールカラーのポケット図鑑です。

坂部氏の鋭い観察力と自然に対する畏敬の念が伝わる良書となっています。

日本人は万葉の昔より、草花を愛で詩歌に詠むなど豊かな感性をもち、季節の恵みへの感謝を神々に捧げてきました。
本書を片手に四季折々に境内散策を楽しんでいただき、自然の息吹や尊さを感じて下さい。

お求め方法
  • 「小國神社の花々」は全国書店にて1,200円(税抜き)取り扱い中です。
  • 当社授与所・Amazon楽天 の通信販売でも購入が可能です。
特徴
  • ご神域の草花に特化した、大変貴重なポケット図鑑です。